ねむりたりない

にんげんは1回目なので

自分なりに結論を出してくれない人との会話が苦手

休日の前夜は好きなことだけをして過ごすのが一番だと思いますが、昨晩は職場の同期の愚痴を聞いてぐったりしました。しんどそうにしている心の弱った同期の愚痴を聞いていましたが、何も共感できないのに頑張ってるからへこまないでそのままでもいいんじゃないと適当に相槌を打たり、励ましたりしながら少しでも状況が改善すればいいなと思いながら過ごしていましたが、表情も晴れるような気配もなくて話を聞いてあげたいという気持ちはただの私のエゴだったんだなと反省しました。

自己満足で相手の話を聞くくせに、仕事の愚痴でも恋愛相談でもなんでもそうなのですが、正解がない話やゴールを作ってくれない状態で延々と同じ話をするのは苦手です。状況改善のために愚痴として問題となっている事象について勝手に話して勝手に納得してくれるような思考の整理として使われることや、話すことで落ち着くというデトックスの相手としての会話ならいくらでも付き合うことは出来るのですが、大人しく相槌をうって質問もこまめに挟んでも、もろくに自己開示もせずもだもだと話をされるような状況はとても苦手です。会話の終着点が消えた話は時間を浪費しているような気持ちになりますし、この時間が何になるんだと言いそうになります。話に付き合っているのは私の勝手な善意なのでそれを押し付けるわけにもいかないので耐えられなくなったら強引にフェードアウトさせてしまうのですが、聞き方が下手なんでしょう。そして相手にも自分なりの納得のいく結論を導き出すような気がないのでしょう。なんだか、結論や自分なりの答えは必要としていないよという前置きもなくもだもだとした話を聞くのは苦手だなといつも思います。

職場の同期がどんどんと休職をしたり、心を病みかけてしんどそうにしている弊社で仕事を続けることに対して不安を覚えております。人がどんどんやめていく職場で働くのは怖いです。純粋にいつ自分がそうなるのかわからないよと思いますし、そういえばつい先日、今年の1月に先輩社員から心無いことを言われてガンガンやる気が削げて転職活動をしようと行動していました。ですが、入社して1年も経たないうちに転職をするという事は給与も待遇も変わらないどころか社名のネームバリューを考えたところ格が下がる様な結果になるため、弊社にいた方がマシということに気がついたのでした。私も仕事がいやいやマンでしたが、当面はこの仕事を続けなくてはいけないとなると否が応でもどうにかやろうと心を切り替えるんですよね。適応能力が高くてよかったですという誰に対するマウントなのかも分からないですが、人がどんどん辞めていくような会社って東証一部上場の年間1兆円以上稼ぎだす企業だとしても大手として尊敬されるべきかは考えあぐねてしまいますよね。他人の愚痴を聞いても尚、相手がスッキリとしていなさそうなら、無視してさっさと同期の事なんか置いて帰ってしまっても良かったけれど、それをしてしまうと心を病んで会社辞めてしまうのかなと考えたら話聞いてあげなきゃなみたいな事象が発生しがちな弊社がヤバくて嫌です。

家にいても仕事のことを考えちゃうと言われても家にいる時は「本当はジムに行きたい予定だったけどむり〜」「お米炊いてご飯食べるつもりだったけどむり〜」「お布団最高〜」くらいしか考えられないので何も共感出来ないのでした。オフの瞬間は自分がしたいことだけすればいいのにね。

無職なのに月収手取り50万円みたいなことないんですかね。パトロンさんかスポンサーさんがある日突然、一般人の私について養ってくれるみたいなミラクル起これ〜☆

 

昨日は朝からこんなことをしていたので合格。

左のパンの上にはクリームチーズが乗っているんだよ。右のパンの上にはベーコンと両面焼いた目玉焼きです。

 

 こういうを読んだら、話が聞けるのかしら。

 

 

プロカウンセラーが教えるはじめての傾聴術

プロカウンセラーが教えるはじめての傾聴術