疲れで肌が死ぬと罪滅ぼしのように行う事リスト

こんばんは、かやです。

疲労により、顔回りが肌荒れして悲しいので症状をメモしがてら肌の弱い私が肌荒れちゃんに変身した際に自分自身へ罪滅ぼしのように行うことを列挙します。自分メモでもあります。

OFFだったので泥のように眠っていたら疲れが噴出して肌荒れした次第です。真っ赤、乾燥し放題。

現状

まずは私自身の症状をある程度簡単にお伝えします。写真は悲惨なため控えます。

私はとても顔回りの肌が弱く皮膚科に通っています。ですが、慢性的に薬を塗らなくてはならないわけではありません。状態が良いときは肌が弱い人とは思われないくらいにはなります。化粧も十分にできます。

では、どのような症状がどのようなときにでるのか。

症状

基本的には疲労のピーク時に肌が赤くなります。乾燥によるカサカサ、肌がぺりぺりとめくれます。特に目の周りと口元がひどくなります。化粧でカバーしきれない部分なのです。悲しい。

あと、花粉の時期も同じような症状が出ますが、乾燥がひどいです。

そういう時は飲み薬(アレロックのジェネリック)の服用と塗り薬(非ステロイド系)で大体は3日程度で落ち着きます。完治までには2週間は必要ですが、ある程度赤みが収まれば化粧もできるし、仕事へ行くのも悲しくないので継続的に頑張っていけばよいと思っています。

改善方法

  • 薬の服用
    私は皮膚科で抗アレルギー剤を処方されており、かゆみを抑えます。
  • 薬の塗布
    非ステロイド系のものをぬります。

f:id:ka2716:20170814010956j:image

 引用元

f:id:ka2716:20170814012556j:image

 引用元

  • 十分な睡眠
    眠ればハッピー且つ回復するよね。OFFの日は寝て終わってしまうのが辛いです。
  • 健康的な食事
    最近は自分自身の肌荒れの原因を食生活に見出しており、なるべくコンビニご飯やパン食をやめてお野菜やお肉をもりもり食べる食事をできるように意識しています。そもそも食べれていないのでいけない。あと、大好きなお砂糖とアイスはなるべく控えるようにしています。私自身は研究があるかどうかは存じ上げておりませんが、アレルギー体質の人とお砂糖はよくない因果関係があると思っています。体感だけでものを言えば砂糖の多量接種は症状の悪化につながっている。
    おかゆ生活を心がけております。炊いたご飯を食べたい分量だけ鍋に入れて水がご飯に浸るくらい入れて温めてどろっとっしたら終了です。漬物なり、なんなりと一緒に食べます。
  • 寝床を清潔にする。
    まくらにタオルを巻いて寝て、それを毎日交換するとよいです。過去に慢性的な肌荒れニキビだったころに実践したところ大分改善しました。
  • お酒を控える
  • 煙草を控える

食生活の部分と酒たばこに関してが大幅に実行できていないために肌荒れちゃんになるとわかっているのですが、なかなか実行するの難しいんですよね。ご飯をしっかりと自炊して食べるのって貧困層の私からしたら10時間も労働してもなお、そのような努力をしなくてはならないなんてそんなに体力は残っていないので食べないもしくはコンビニ飯になってしまうのです。
肌が弱いってたいへんです。自分の不摂生で招いているとわかっていながらもなかなか根治させられない継続力のなさ(花粉症の時期は完全にアレルギー反応のため仕方がない)が憎いですね。

記事のまとめ方として正しかったのかわからないですが、肌荒れしたらあわてて自身に罪滅ぼし的に行うことの一覧を作りました。

肌が弱いみんな、結構おかゆは効くのでやってみてね。

 

 はちゃめちゃにおいしそう…。