ねむりたりない

にんげんは1回目なので

押井守「イノセンス」を見たので感想文をかいた

押井守のことはよく分からないけれど、インテリオタクや拗らせサブカル男子が好きな監督という知識だけでNetflixにあった押井守「イノセンス」を軽い気持ちを見て、なんだか急にオシャレな気持ちになったので文章を書いてみたくなった。 イノセンス アブソリ…

「嘘を愛する女」を観たので感想文

日記やブログのいいところは好きなように好きなだけ書けるところですよね。今日は徒然なるままに書くんです。私のページは短すぎるエッセイ集になります。なりますか?なりませんか。覚え書きの間違いでしょうね。 「最近見た映画」の話をします。「嘘を愛す…

KAJALLA#3を見たのでネタバレ禁止感想文とその他もろもろ

3月になりました。もう4日も経っているんですね、ひなまつり○○というような取ってつけたイベントも多く開かれ、私も会社で巻き込まれました。ひなまつりだから○○をしてください、と言われてもあまりしっくりこないです。ひとり暮らしでは雛人形は飾らないし…

グレイテスト・ショーマンを見たのでざっくり感想文です

「最近見た映画」というお題を見つけたのでまんまと書いてみることにしました。 今日は仕事が予定通りの17:30に終わったので、颯爽と帰路につき同僚の女の子に「グレイテスト・ショーマンがなんだかいいらしいよ」と言われぼんやりとした頭で近所の映画館に…

ずるい話

卑怯者だから浮気をしてきた。Tinderで会った30歳の関西出身の男の人に新宿で高いお肉食べさせてもらって歌舞伎町のホストやキャバ嬢が自身のためにいろいろな夜を過ごしたであろうホテルでえいやっと自分を投げ捨ててきた。どんなに気が楽だっただろうか。…

自分なりに結論を出してくれない人との会話が苦手

休日の前夜は好きなことだけをして過ごすのが一番だと思いますが、昨晩は職場の同期の愚痴を聞いてぐったりしました。しんどそうにしている心の弱った同期の愚痴を聞いていましたが、何も共感できないのに頑張ってるからへこまないでそのままでもいいんじゃ…

メンヘラは体を鍛えろとよく言われるけれどマジだと思う

今朝は早起きをして散らかしたままの食器を洗おうと思っていたけれど気がついたら二度寝していました。わざわざ二度寝をしないようにとradikoのタイムフリーでバカリズムANNを流していたのに二度寝をしてしまったので内容がほとんど分からないままになってし…

思ったよりも大怪我で止血が間に合わない

ちょっとしたミスだから後で適当なタイミングでテコ入れしたら大丈夫でしょうとタカをくくっていた付き合った経緯さえもこちらに記載出来ていない恋人との関係が大頓挫しました。もうこのプロジェクトはオワコンです。 なんだかコミュニケーションが上手く取…

バレンタインにやけ酒をする理由

ブログを書こうとして2017年に課金して広告のない使いやすい自分だけの城を作ったにも関わらず半年以上しっかりと放置しておりました。株や仮想通貨でもないし、Googleでヒットするような記事もなく放置しても成長しないのにねえ〜!とあとからとやかく言う…

お給料をいただいたけれど薄給すぎて、夏

こんばんは、かやです。 お腹がすいていて「ご飯食べたい」と駄々をこねても実際にご飯を目の前にしたらドカ食いできないタイプの人間です。面倒くさくてごめんなさい。そうめんなら空腹時の食事で4人前まで飲めます。 今月もめでたく25日になり、給料日を迎…

南キャン山里とオードリー若林の「たりないふたり」がリアリティがあってすきだという話

こんばんは、かやです。 生きていると、唐突に「もう、だめぽよ」な日が来ますよね。「だめぽよ」ってなんだよとお思いかと存じますが、ポップに申し上げると「だめぽよ」なだけであって、飾り気なく表現すると「無意味に死にたい」でございます。 先日、肌…

業務外に業務のことは取り組みたくない

こんばんは、かやです。 随分書いていなかったブログですが、ひとつ記事を投稿するとだんだんとペースをつかむようで、これからちゃんとくだらないこと書こうと思えるようになってきました。はてなproにしているのに投稿しないのはもったいないですから。 当…

疲れで肌が死ぬと罪滅ぼしのように行う事リスト

こんばんは、かやです。 疲労により、顔回りが肌荒れして悲しいので症状をメモしがてら肌の弱い私が肌荒れちゃんに変身した際に自分自身へ罪滅ぼしのように行うことを列挙します。自分メモでもあります。 OFFだったので泥のように眠っていたら疲れが噴出して…

新社会人を1ヶ月間やってみてわかったこと

こんにちは、かやです。 新社会人として働き始めてはや1か月。毎日の生活は輝いてこそおらずとも新社会人1年生として先輩にへらへらと媚びへつらう生活はそこそこに楽しいもので、愛される後輩になるべく大きな声で知っている人にも知っていない人にも挨拶を…